\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

【NETFLIXで観れる】おすすめのヒューマンドラマ 洋画&邦画タイトル 27選!

  • URLをコピーしました!

どうもアメサイ(@amepsy529)です!

今回は映画を年間200本視聴している映画ブロガーのアメサイが【NETFLIXで観れる】おすすめのヒューマンドラマ映画をご紹介します。

その作品の中にあなたの人生にヒントや刺激を与えてくれる映画がきっと見つかると思います。

ぜひ参考にしてみて下さい。

目次

ヒューマンドラマとは

ヒューマンドラマとは、劇映画のジャンルの一つで、雰囲気がユーモラスよりはシリアス寄りなものを指す。具体的には、登場人物たちの人間関係の発展、ドラマティックなテーマ、心の葛藤などを扱う。
”Wikipedia調べ”

代表的なものとして、実話を基にした作品や伝記映画などがあげられます。とはいっても実際には基準が複雑です。

アメサイが選ぶヒューマンドラマの基準

  1. 実話、実在した人間の人生を描かれている
  2. 何かを成し遂げるまでの顛末(始めから終わり)が描かれている
  3. メッセージ性の感じられる作品

それではいきます。

  

【NETFLIXで観れる】おすすめのヒューマンドラマ映画 洋画タイトル14選

シェフ

家庭をかえりみずレストランで料理長を務めるカールは、週末に息子と会う以外は仕事に没頭する独り身の生活を送っていた。ある日、カールのレストランに料理評論家がやってくるが、オーナーと反りがあわず、自分の料理を出せないまま帰らせてしまい酷評を受けてしまう。さらにその記事がTwitterで拡散されていることを知ったカールは息子にSNSの使い方を教わり反撃にでるが…

仕事を通してみる家族の絆。すべてが実際に起こりそうな自然な展開なのにハッピーエンドに仕上がっている稀な作品。不満なことがあっても父が大好きで理解しようとする健気な息子がいいスパイスになっています。

監督
ジョン・ファヴロー
キャスト
ジョン・ファヴロー/ カール・キャスパー
ソフィア・ベルガラ/ ジョン・レグイザモ
スカーレット・ヨハンソン/ オリヴァー・プラット
ボビー・カナヴェイル/ ダスティン・ホフマン
ロバート・ダウニー・Jr

  

  

インターステラー

食べ物が育たなくなり、地球の寿命は尽きかけていた。NASAによって選ばれたエンジニアが限られた時間の中で「人間が住める惑星」を探しに行く

この先、この映画ほどに「無限の宇宙」を表現できる作品が現れるでしょうか?戻る事のできない神の領域に人間が踏み入り、家族の為に地球を救う。20本の映画を見るよりこの映画。圧倒的な未知の世界の表現力、映像美、また恐ろしい程に孤独になる「無の音」には圧巻です

食糧が不足し農夫を必要とする時代になり、地球の寿命は尽きかけていた。居住可能な新たな惑星を探すという人類の限界を超えたミッションに選ばれたのは、まだ幼い子供を持つ元エンジニアの男。彼を待っていたのは、未だかつて誰も見たことがない、衝撃の宇宙。はたして彼は人類の存続をかけたミッションを成し遂げることが出来るのか?
ー出典© 2018 Warner Bros. Japan LLCー

監督
クリストファー・ノーラン
キャスト
マシュー・マコノヒー/ アン・ハサウェイ
ジェシカ・チャステイン/ マッケンジー・フォイ
エレン・バースティン/ マット・デイモン
マイケル・ケイン

  

  

ワンダー 君は太陽

やさしさの半分は勇気でできている」。生まれつき人とは違う顔で生まれてきた少年オギー。彼が初めて通う学校で待ちうける苦難に、勇気をもって乗り越えていく。


純粋無垢な子供の視線や暴言などのイジメから、傷付く事を恐れながらも新しい世界へ挑戦する10歳のオギーの姿に胸が高鳴ります。リスクを背負って新しいに挑戦するということは並大抵の決心ではありません。オギーを取り囲む人らにとって、オギーは心配で手のかかる存在でありながらも眩しい存在なんです。10歳の子供が挑戦するというのなら、大人の私達が怖気づく訳にはいきませんよね!勇気と感動のもらえる映画です、必ずみるべし!

10歳のオギー・プルマンは、普通の子には見えない。遺伝子の疾患で、人とは違う顔で生まれてきたのだ。27回もの手術を受けたせいで、一度も学校へ通わずに自宅学習を続けてきたオギーだが、母親のイザベルは夫のネートの「まだ早い」という反対を押し切って、オギーを5年生の初日から学校に行かせようと決意する。
ー出典©2018 Lions Gate Entertainment Inc. ー

原作
R・J・パラシオ
監督
スティーブン・チョボスキー
キャスト
ジュリア・ロバーツ/ オーウェン・ウィルソン
ジェイコブ・トレンブレイ/ マンディ・パティンキン
イザベラ・ヴィドヴィッチ/ ダニエル・ローズ・ラッセル

  

  

ターミナル

亡き父との約束を果たすため母国クロコウジアからアメリカに渡り空港に着いた”ビクター”は、母国が戦争状態に入り無国籍の扱いになりアメリカに入国ができず空港の中に閉じ込められてしまう。そこでビクターは入国の許可がでるまで空港の中で生活することに…

空港の従業員は、主人公”ビクター”の人柄に惹かれて生活を支援するが、空港の室長は入国に問題のある人間を置いておきたくない。このやり取りがまるでディズニー映画を観ているよう。ただディズニー映画のように全てが上手くいくわけではなく、ドラマのある作品です。

監督
スティーヴン・スピルバーグ
キャスト
トム・ハンクス/ キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
スタンリー・トゥッチ/ バリー・シャバカ・ヘンリー
ディエゴ・ルナ/ ゾーイ・サルダナ/ クマール・パラーナ

  

  

マイ・インターン

ファッションサイト運営する若い女社長ジュールズは忙しさのあまり身の回りの世話ができる秘書を欲しがっていた。そこに雇われてやってきたのは70歳のインターン!?はじめは40歳も年上のインターンに戸惑いながらも次第に絆が芽生えていく。

困難に直面するジュールズに人生の先輩であるインターン(ロバートデニーロ)は嫌味なく、とても上品で紳士に接します。年の功が若さに優るとはこのこと。とてもハートフルで勉強となった作品です。

監督
ナンシー・マイヤーズ
キャスト
ロバート・デ・ニーロ
アン・ハサウェイ

  

  

それでも夜は明ける

「人が人を人間として見なくなった時、それに対しどこまで残酷になれるのか」自由の権利を得ていた黒人音楽家ソロモン・ノーサップが、1841年から12年間、奴隷として送った人生の物語。

この作品1840年代のアメリカでは黒人は奴隷とみなされていた時代。たとえ奴隷でなくても、証明書を持っていなければ奴隷として扱われてしまいます。前日まで家族をもち音楽家として暮らしていたのに急に地獄へ突き落とされ、ショックと戸惑いを感じるヒマも与えられないままムチで打たれる恐怖。家族を残したまま時が過ぎていき、次第に怒りさえ忘れてしまう喪失感。それらを観ているだけで洗脳されていく感覚を覚える映画、これは実話です。

物語の主人公は、愛する妻と幼い子どもたちに囲まれ、幸せな日々を送っていた男。そんな男が、ある日突然誘拐され、家族も、財産も、名前さえも奪われ、遠く見知らぬ地へ奴隷として売られてしまう。これはすべて、アメリカで本当にあった事件。自由の権利を得ていた黒人音楽家ソロモン・ノーサップが、1841年から12年間、奴隷として送った人生の回想録の映画化。
ー出典©2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. ー

原作
ソロモン・ノーサップ
監督
スティーヴ・マックイーン
キャスト
キウェテル・イジョフォー/ マイケル・ファスベンダー
ベネディクト・カンバーバッチ/ ポール・ダノ
ルピタ・ニョンゴ/ サラ・ポールソン/ ブラッド・ピット

奴隷制度について
まず奴隷の売買というのは1400年代からポルトガルがアフリカ人を拉致して奴隷として売った事が始まりで、利益が大きかった事から国家的事業として黒人奴隷の売買が本格的に行われるようになります。その後1500年代に入るとポルトガル、スペイン、イギリス、フランスの国家的事業として行われ、奴隷貿易が始まります。
奴隷制度とはイギリスがアメリカを植民地としていた時代に決めた法律で、自由証明書を持たない黒人を奴隷として売買する事ができ、所有物とできます。奴隷制度は奴隷貿易禁止法(1807年)や、奴隷制度廃止法(1833年)が実現するも、奴隷制を終わらせたくない側との反発がきっかけで勃発した南北戦争が終わる1865年まで約200年間続きました。
話は戻って1600年代、イギリス人はアメリカを植民地とし、開拓する為の方法として選択肢がありました。
1. 貧しい白人と契約して使用人として使う。→ お金が掛かるから×
2. アメリカの先住民族(ネイティブアメリカン)を奴隷として使う→ 抵抗するし、人口少ないから×
3. 黒人の奴隷商人から黒人を買う。国では一般的だし買ってしまえば死ぬまで使えるから○

黒人が人として見られないというのが一般的になっている事が分かります。この中に「自由の権利を得ていた黒人」が来たところで自由証明書を持っていなければ、奴隷とみなしてしまうのです。

  

  

博士と彼女のセオリー

ALSを発症しながらも宇宙の研究に取り組み『ブラックホールの定理点』を発表して、世界的有名となったスティーブン・ホーキング博士の半生を描いた作品。

次第に面影も無くなっていくALSを発症者をエディ・レッドメインが体当たりで演じる姿に圧倒されます。第87回アカデミー賞では5部門にノミネートされ、エディ・レッドメインが主演男優賞を受賞した作品。

1960年代のケンブリッジ大学で物理学を学んでいたスティーヴン・ホーキングは、同じ大学で文学を学んでいるジェーン・ワイルドと恋に落ちる。スティーヴンは体が次第に自由に動かなくなり、倒れて医者からALSで余命2年とされる。スティーヴンの親も反対したが、二人は結婚する。男児が生まれ、ブラックホールに関する博士論文を教授たちから絶賛されるが、体も不自由になってきて、電動の車椅子を使うようになる。「ビッグ・バン」に関する発表はバカバカしいと退場する学者もいたが、喝采を送る学者もいた。スティーブンの看病に疲弊していたジェーンは勧められて教会の聖歌隊に入るが、指導をしているジョナサンが妻を亡くして子もいないことからスティーブンの家庭を支援し、父親の代理のように子どもからも慕われ始める。
ー出典 Wikipedia ー

原作
ジェーン・ホーキング
監督
ジェームズ・マーシュ
キャスト
エディ・レッドメイン
フェリシティ・ジョーンズ
エミリー・ワトソン

  

  

パピヨン

ソース画像を表示

1931年無実の罪で終身刑を言い渡された主人公”パピヨン”はフランス領ギアナの流刑地に送られる。ギアナへ向かう船の中で、パピヨンは偽札職人のルイ・ドガに出会う。そこで”ドガ”が大金を体内に隠し持っていることを知ったパピヨンは脱獄に必要な資金を持つ囚人ドガとある取引きをする。実体験を基につくられた映画。

パピヨンとドガはお金得る為の関係だったはずが、徐々に友情が芽生えてきます。 しかし、それが主人公を長年流刑地から抜け出せずに苦しめる原因となってしまいます。 ドガが下す最後の決断には込み上げてくるものがあります。

監督
マイケル・ノアー
キャスト
チャーリー・ハナム/ ラミ・マレック
ローランド・ムーラー/ トミー・フラナガン

  

  

マディソン郡の橋

画像

不倫の先駆けとなった映画と思っていたけど、世間一般の不倫とは違う素晴らしい作品でした。 メリル・ストリープ演じるフランチェスカが偶然出会った男は誰にも言えない孤独を唯一共有できる男。しかも出会ったのは偶然にも家族が数日間不在としている最中であった。今後の人生を左右してしまう決断を胸が張り裂ける気持ちで葛藤しているフランチェスカの姿に性別関係なく共感できて泣けます。フランチェスカの決断がこのふたりの関係に美しさを与えました。一度ご覧あれ。

アイオワ州マディソン群の片田舎。農場主の妻フランチェスカは、夫と二人の子供に囲まれ平凡な主婦として穏やかな毎日を送っていた。そんなある日、夫が幼い子供二人を連れて4日間遠方へ出掛け、一人で家の留守をしていた彼女の所へある男が道を尋ねてくる。男の名はロバート・キンケイド。旅のカメラマンで、この近くの屋根のある橋ローズマン・ブリッジを撮影に来たが道に迷ったという。橋までの道案内に車に同乗したフランチェスカ。それは二人にとって、永遠に心に残る4日間の始まりであった……。ー(C) 2019 Stingray. All Rights Reserved.ー

監督
クリント・イーストウッド
原作
ロバート・ジェームズ・ウォラー
キャスト
クリント・イーストウッド/ メリル・ストリープ
アニー・コーレイ/ ヴィクター・スレザック
ジム・ヘイニー

  

  

幸せのレシピ

画像

レストランで料理長を務めるケイトはファンが付くほどの腕前だが、コミュニケーションが苦手でセラピーに通っている。ある日姉と姪のゾーイの乗った車が事故にあってしまい、姉が亡くなってしまう。幸いにも無事だったゾーイは姉の遺言もありケイトと暮らす事になるが…

半分も観ないうちに名作の予感がして、それを疑いませんでした。上手くいかないケイトとゾーイの仲を上手く取り持ってくれる副料理長後任のニック。ニックのおかげで次第に心を開いていくゾーイですが、今までと違うケイトとの暮らしが母親との生活を思い出すきっかけになってしまい、進んでは戻ってはの繰り返し。現実を受け入れようと頑張る姿に泣けてしまいます…最後ケイトが選択する人生の在り方に注目です。

監督
スコット・ヒックス
キャスト
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ/ アーロン・エッカート
アビゲイル・ブレスリン/ パトリシア・クラークソン
ボブ・バラバン

  

  

天使のくれた時間

画像

今が幸せでも正解はなく、過去で『もうひとつの道』を歩んでいたとしても幸せであった事に気付かせてくれる作品です。

13年前に引きとめる恋人を振り切って仕事で成功するためロンドンに旅立ったジャック。現在ウォールストリートで成功し金融会社の社長として独身生活を満喫していた。クリスマスの夜、ジャックはコンビニで銀行強盗に遭遇するが、説得に成功し去り際に強盗犯へ優しい言葉をかけると「これから起きる事はあんたが招いた事だ」と言われる。翌朝ベッドで目が覚めるとそこは、13年前に別れたはずの恋人と結婚している世界へと変わっていた。

監督
ブレット・ラトナー
キャスト
ニコラス・ケイジ/ ティア・レオーニ
ドン・チードル/ ジェレミー・ピヴェン
ソウル・ルビネック

  

  

ホリデイ

画像

ケイトウィンスレットの飾らない親しみやすさと、イケメンで遊び人だけど本当はまじめで泣き虫なジュードロウの2人が最高!しかもグッとくるセリフを連続でたたみ掛けてくるので号泣確定。劇中で好きな映画について話をしていたり、映画好きを試しているかのようなストーリー展開。作りての映画好きが伝わる、映画好きな人の為の作品です。

ロンドンでコラムニストとして働くアイリスは、会社のクリスマスパーティで恋人のジャスパーが他の女性と婚約したことを知る。一方、ロサンゼルスでハリウッド映画の予告編をつくる会社を経営するアマンダも恋人の浮気に気付き別れることに。恋愛で傷ついた2人はお互いの家を交換するサイトで意気投合し2週間の間、家を交換することにする。

監督
ナンシー・マイヤーズ
キャスト
キャメロン・ディアス/ ケイト・ウィンスレット
ジュード・ロウ/ ジャック・ブラック
イーライ・ウォラック/ ルーファス・シーウェル

  

  

ミッドナイト・イン・パリ

画像

ハリウッドでそこそこ売れっ子の脚本家ギルは婚約者が止めているのにも関わらず小説家を目指していた。ギルは遊びに来ていたパリで夜道を散歩していると20世紀を代表する作家たちと出会えるという不思議な体験をする。

気付いたら作品の中に入り込んでいる自分がいて有名な作家たちが話す「詩のような言葉」に終始惹きつけられていました。この作品は1人よりも2人で観て、あとでゆっくり語り合いたいと思わせてくれる余韻の残る映画です。ちなみに吹き替えで観るのがオススメ。声優さんの声がとても俳優さんにピッタリで、物語により緩急を付けてくれます。

監督
ウディ・アレン
キャスト
オーウェン・ウィルソン/ レイチェル・マクアダムス
マリオン・コティヤール/ コリー・ストール
キャシー・ベイツ/ エイドリアン・ブロディ
トム・ヒドルストン/ アリソン・ピル/ マイケル・シーン
レア・セドゥ/ カーラ・ブルーニ

  

  

隔たる世界の2人

隔たる世界の2人

一夜を共にした女性の部屋で目覚めた黒人のカーターは、自宅へ帰る途中に白人警官と遭遇し所持品検査を求められるも抵抗した為に殺されてしまう。しかし意識がなくなると再び女性の部屋で目覚めるというタイムループにハマってしまう。

この映画は人種差別へのメッセージが込められた作品ですが、議論を誘うためのものではありません。全身の毛穴が開いて血が沸き立つほどの興奮をぜひ体感してもらいたい。そして警官役を引き受けた アンドリュー・ハワードにリスペクトを送りたい。

監督
トレイヴォン・フリー
キャスト
ジョーイ・バッドアス
アンドリュー・ハワード
ザリア・シモーネ

  

  

邦画は次のページで紹介しています。

引き続きお楽しみください。

1 2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次